人気ブログランキング |


高尾山から槍ヶ岳へ。そしてその先へと進む、ちょっと頼りない男の登山記録です。


by funk_r0w

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

登山年表

- 使用機材 -
EOS-5D Mark Ⅱ
EF16-35mm F2.8L II USM
EF24-70mm F2.8L USM
EF70-200mm F4L IS USM

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

感謝
at 2013-06-18 23:12
2013GW直前
at 2013-04-25 23:35
和名・鬱金香(うこんこう、う..
at 2013-04-07 16:46
北杜・日向山
at 2013-03-30 23:26
千鳥ヶ淵 浜離宮恩賜庭園
at 2013-03-23 21:42
渡良瀬遊水地 ヨシ焼き
at 2013-03-17 22:16
木曽駒ケ岳
at 2013-03-09 18:45
北八・北横岳
at 2013-03-02 20:43
春か・・・
at 2013-02-24 22:25
浅間外輪山・黒斑山 敗退
at 2013-02-16 22:07

カテゴリ

全体

北アルプス
南アルプス
中央アルプス
八ヶ岳
富士登山
関東の山
上信越の山
渡良瀬遊水地
花火
渓谷
さくら
ほたる

動物園
水族館
昭和記念公園
神奈川
東京
千葉
山梨
関西
町田 鎌倉街道
昆虫

建物
山道具
未分類

以前の記事

2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
登山

北八・北横岳

f0171065_20451269.jpg
中央道を駒ヶ根へと向けて走っていると、山梨に入るや「横風50キロ規制」に。

たしかに車体が揺られるほどの風が猛烈に吹いてました。

この風のなか果たしてロープウェイは動くのか!?と一抹の不安はありましたが、まだ日の出間もない時間に調べる術もなくそのまま駒ヶ根インターを下り、木曽駒ケ岳ロープウェイへの連絡バス乗り場へ。

長野に入ってからは高速道路の規制もなくなって「ひと安心♪」と少し油断していたところで「路面凍結」の運転見合わせの貼り紙。

まさかの展開。

いちおう中央アルプス観光というところにお電話で状況を伺ってみましたが「午前中は・・・・ムリっぽい」とのこと。

後方に木曽駒ケ岳に空木岳。正面には仙丈ケ岳となんとも豪華な場所で途方に暮れる。

f0171065_20564934.jpg
けっきょく困った時の北八ヶ岳。

駒ヶ根インター近くで時間は朝8時を回っていたし、だいたい木曽駒ケ岳以外の地図がない。

10時スタートで地図なしで歩ける山といえばすでに冬3回夏1回でお邪魔した北横岳しかない!!という結論になりました。

2010年3月 晴れ/樹氷なし
2011年1月 曇り
2012年1月 吹雪く

過去、北横岳で天候が良かったことは一度もなくて、今回もロープウェイ乗り場にやってくると粉雪が。

他に名案は浮かばなかったので渋々ではありましたが出発することにしました。

f0171065_2143760.jpg
101人乗りのロープウェイは満員です。
スキー人気は復活したのですか?通勤電車なみの乗車率に無言の7分間でした。

f0171065_2163475.jpg
押されるように頂上駅を出ると・・・・

雪多いっ!!!!

一気にテンションアップです。

f0171065_2181217.jpg
まずは坪庭という本当なら遊歩道があるところを北横岳との分岐まで歩きます。
オレが知っている冬の坪庭は遊歩道のサイドにロープが張ってあって登山道を外れないようになっていたのですが、今年はちょっと様子が違うようです。

f0171065_21154781.jpg
これが分岐。
本当の道標は埋まってます。見落とさないようにね。

f0171065_2121121.jpg
坪庭から北横岳に取り付くところ。ここには橋がかかっているのだけど、まったくわかりませんね。

f0171065_21223474.jpg
北横岳山頂までゆっくり登って40分くらいかな。
雪は多いですがちゃんと踏まれているのでつぼ足で大丈夫です。

f0171065_21254632.jpg
今年は登山道からの見晴らしがとてもいい。

f0171065_21261693.jpg
展望の邪魔をする木々が明らかに低くなってます。
2メートルくらい積もってますかね?

f0171065_21281998.jpg
あれ?

晴れる??

f0171065_21284114.jpg
三ツ岳への分岐。ここまでくると北横岳はすぐそこ。

f0171065_21294427.jpg
晴れてきたーーー!!

冬季の北横岳に4年連続で来て、今回初めて樹氷と青空を見ることができました。

f0171065_21321618.jpg
そりゃあテンションも上がる。

ここでアイゼンを装着してまだ晴れ間のあるうちに急いで山頂へ。

f0171065_21332742.jpg
北横岳ヒュッテにある・・・・ブランコです。

ベンチではないですよ。

f0171065_21344335.jpg
太陽の照り返しが眩しい!!

f0171065_21361715.jpg
雪が多いからなのか、それともブームだからなのか、今年はスノーシューで登ってる人がとにかく多かった。
登山用のスノーシューならまだわかるけど、ハイキング用のスノーシューだとちょっと苦戦してたかな。
でも北横岳でなぜにスノーシュー??

f0171065_2140337.jpg
ま、いっか。

f0171065_214205.jpg
縞枯れ現象は北横岳でも見られます。
縞枯れ現象の原因はまだわかってないみたいですね。

f0171065_21474068.jpg
南方から北峰へ。
ここは八ヶ岳で、しかも朝は猛烈な風が吹いていたというのに、ここはほとんど風がなかった。

f0171065_2150209.jpg
で、北峰。山頂。

f0171065_21525638.jpg
蓼科山はよく見えたけど、南八ヶ岳はほとんど見えなかった。他の山も展望なし。

f0171065_21535378.jpg
でも北横ブルーなるものを見られただけで満足っすよ。

f0171065_21543713.jpg
帰ります。

f0171065_21554045.jpg
北横岳で尻セードはやめましょう。
山の管理をしている北横岳ヒュッテ女将も怒ってます。

八方尾根を下山中に後ろから尻セードで制御不能になったオッサンをギリギリで回避してから尻セードには批判的です。
そのまま谷底に落としてやればよかったと思ってます(冗談です)

f0171065_224872.jpg
三ツ岳。
また北横岳ヒュッテに泊まりたいな。

f0171065_2292870.jpg

f0171065_22111634.jpg
坪庭。

ゴツゴツした坪庭もツルンとしています。

f0171065_22122127.jpg
駅に戻る。

3時間程度の雪山ハイクでした。13時半ごろ。まだまだたくさんのスキー客で溢れかえってました。


この日、木曽駒ケ岳ロープウェイはけっきょく動かずだったのかな?

ライブカメラを見ても天気は良くなさそうだったから、今回は逆にツイテいたのかも。

_
by funk_r0w | 2013-03-02 20:43 | 八ヶ岳