人気ブログランキング |


高尾山から槍ヶ岳へ。そしてその先へと進む、ちょっと頼りない男の登山記録です。


by funk_r0w

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

登山年表

- 使用機材 -
EOS-5D Mark Ⅱ
EF16-35mm F2.8L II USM
EF24-70mm F2.8L USM
EF70-200mm F4L IS USM

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

感謝
at 2013-06-18 23:12
2013GW直前
at 2013-04-25 23:35
和名・鬱金香(うこんこう、う..
at 2013-04-07 16:46
北杜・日向山
at 2013-03-30 23:26
千鳥ヶ淵 浜離宮恩賜庭園
at 2013-03-23 21:42
渡良瀬遊水地 ヨシ焼き
at 2013-03-17 22:16
木曽駒ケ岳
at 2013-03-09 18:45
北八・北横岳
at 2013-03-02 20:43
春か・・・
at 2013-02-24 22:25
浅間外輪山・黒斑山 敗退
at 2013-02-16 22:07

カテゴリ

全体

北アルプス
南アルプス
中央アルプス
八ヶ岳
富士登山
関東の山
上信越の山
渡良瀬遊水地
花火
渓谷
さくら
ほたる

動物園
水族館
昭和記念公園
神奈川
東京
千葉
山梨
関西
町田 鎌倉街道
昆虫

建物
山道具
未分類

以前の記事

2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
登山

北杜・日向山

f0171065_23152657.jpg
3月末。

確実に春はやってきているのだが、時に猛烈な寒波にも襲われるそんな季節。

そんな季節は山の計画を立てる時に目まぐるしく変化する天候と気温も考えなきゃいけなく、寒いぶんにはまったくかまわないのだが、春の陽気に包まれて桜の開花が一気に進むような気候になると、山の上では雪崩が危険であり、少し高度の低い山になると緩んだ雪と岩のミックスの登山道が厄介だったりする。

どうせなら無のない山に登りたい。

この4ヶ月の間、登山靴で土を踏んだのは年末に行った丹沢くらいで、あとはほとんど雪の上だった。

そろそろインナーマッスルを鍛えておきたい。

たまには鼻歌交じりでハイキングがしたい。

麓の桜も見ごろだし。

f0171065_21245539.jpg
中央道の長坂ICは豊科ICから安曇野ICに名称を変えて成功したように、なにかもう少し印象に残るような名称にしたほうがいいと思うのですが。
隣の須玉ICと長坂IC間が深夜に中央道を走っていて一番しんどいところ。反面、昼間は甲斐駒ケ岳に八ヶ岳の展望に大興奮する区間です。
とくにこの季節。雪をまとった甲斐駒ケ岳の山容はしびれるほどにかっこいい。

だから今回はそんな甲斐駒ケ岳の展望スポットでもある北杜市の日向山に登ることにしました。

長坂ICを下りて尾白の森方面に。

途中から林道に入り、冬季ゲートの手前に駐車しました。夏はこの200メートルくらい先に駐車場があって8台程度は停められるようになってました。

f0171065_21332021.jpg
登山道入り口。
いろいろ書いてありますが、熊に注意と錦滝方面の林道は落石に注意とのことです。

f0171065_21422412.jpg
「楽しい登山マナーから」

「登り優先」「ゴミポッケ」

必ず立ち止まって復唱してから通行しましょう。

意外と登りが優先ってこと知らないのかな・・・・?って人が多いですよね。

f0171065_21452159.jpg
この日、関東は雨の予報。
実際、笹子トンネルを越えるまでは雨が降ってました。
しかし山梨は晴れの予報。あまり期待はしてなかったのですが、これは本当に好天が期待できるかも?

f0171065_21474436.jpg
雪はまったくないです。
やっと昨年の夏に購入した登山靴のゴローS8の慣らし登山ができるようになりました。

f0171065_21502472.jpg
山頂までは等間隔で1/10で番号がふってあるのでそれを目安にしてペース配分をしましょう。
山頂付近に三角点を指す道標がありますが、

f0171065_21524678.jpg
とくにスルーしても問題なさそうです。

f0171065_21534791.jpg
山頂に近づくと土質が変わります。
砂のようです。

f0171065_2155045.jpg
拓けたところに出ました。
雁ヶ原といわれる山のビーチのようなところです。

f0171065_21572961.jpg
期待とは裏腹に天気は好転せず。八ヶ岳がかろうじて見えました。

f0171065_2159561.jpg
雁ヶ原を歩きます。

f0171065_21593663.jpg
先端まで行ってみました。

f0171065_21595067.jpg
大明神があった。

f0171065_220344.jpg
なんか不思議な景色です。

f0171065_2201351.jpg
この倒木はもとからこの場所に存在していたのかな?
避けるのに苦労しました。

f0171065_2203132.jpg
吸い込まれそうだし。

この日は結局、甲斐駒ケ岳を見ることはできなかったが、日向山が甲斐駒ケ岳の展望の山ということはその逆の甲斐駒ケ岳の山頂から日向山が見下ろすことができるのでは?

そんな疑問に行き着き、過去のデータを見てみました。

f0171065_22145395.jpg
ど真ん中に日向山の雁ヶ原を確認できた。

ここからの甲斐駒ケ岳の展望は、また来年。晴れた日にでも期待しよう。

帰りに寄るはずだった麓の桜は、周辺の山がすべて雲に隠れてしまったので立ち寄ることもなく帰宅しました。

と、雁ヶ原は本当に海のような砂でちょっと心躍るような感じになりますが、場所柄、風が強い場合、容赦なく砂が舞うと思われます。
デジタル機器を持っていく方はこのへん注意したほうがいいですよ。

_
by funk_r0w | 2013-03-30 23:26 | 南アルプス