人気ブログランキング |


高尾山から槍ヶ岳へ。そしてその先へと進む、ちょっと頼りない男の登山記録です。


by funk_r0w

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

登山年表

- 使用機材 -
EOS-5D Mark Ⅱ
EF16-35mm F2.8L II USM
EF24-70mm F2.8L USM
EF70-200mm F4L IS USM

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

感謝
at 2013-06-18 23:12
2013GW直前
at 2013-04-25 23:35
和名・鬱金香(うこんこう、う..
at 2013-04-07 16:46
北杜・日向山
at 2013-03-30 23:26
千鳥ヶ淵 浜離宮恩賜庭園
at 2013-03-23 21:42
渡良瀬遊水地 ヨシ焼き
at 2013-03-17 22:16
木曽駒ケ岳
at 2013-03-09 18:45
北八・北横岳
at 2013-03-02 20:43
春か・・・
at 2013-02-24 22:25
浅間外輪山・黒斑山 敗退
at 2013-02-16 22:07

カテゴリ

全体

北アルプス
南アルプス
中央アルプス
八ヶ岳
富士登山
関東の山
上信越の山
渡良瀬遊水地
花火
渓谷
さくら
ほたる

動物園
水族館
昭和記念公園
神奈川
東京
千葉
山梨
関西
町田 鎌倉街道
昆虫

建物
山道具
未分類

以前の記事

2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
登山

<   2010年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

丹沢・塔ノ岳(表尾根コース)


秦野駅発7時35分のヤビツ峠行きのバスに乗って、塔ノ岳に昇ってきた。

そして無事に帰ってきたw

f0171065_2095666.jpg

丹沢の人気コースだけあってバスは満員。
バスから降りて準備にモタモタしていたらあっという間に置いていかれたわけです。

f0171065_20142275.jpg

展望が良いと聞いてはいたけど、本当に良い。
健脚アピールが目的でもない場合、視界のない山はかなり退屈。
登り始めて1時間ほどで相模湾がドーンと開けたときは「ここで十分!」とも思ったわけです。

f0171065_20215047.jpg

視界の目安になる富士山もよく見えた。

f0171065_20232693.jpg

三ノ塔から見た目的地。山の一番高いところが塔ノ岳山頂。
山頂からなだらかに左に降りてる稜線が大倉尾根。今日の下山コースです。
道のりはまだまだまだまだまだ・・・・・みたいです。

f0171065_202644100.jpg

けっこう一人できている人が多かったです。
なにかあったらどうするんでしょう?

f0171065_20275110.jpg

f0171065_202863.jpg

例えばこんな鎖場で足を滑らせたら・・・
この鎖場を見て「マジで!?」と思ったのは本当で、四苦八苦してなんとかクリア。
手袋をしてレスキュー隊のようにスルスル滑り下りたほうが楽だったんじゃないか?とも思ったけど、後の情報によると「鎖はステンレス製のため手袋をはめたままだと滑ります。必ず素手で掴んでください」とのこと。
そういう大事なことは現場に書いといてくださいw

f0171065_20344288.jpg

しかし遠い・・・
途中にあった廃墟です。建物の向こう側は真鶴半島。

f0171065_20361277.jpg

廃墟マニアの方。
登山口から3時間半ですよ。

f0171065_20403689.jpg

こんな崩落した横を登って下って登って下って・・・

スタートから5時間・・・(遅い!w)

f0171065_20431938.jpg

山頂に着いたわけです。

強がったってしょうがない。

半端じゃなくしんどかったんです。

f0171065_2051113.jpg

f0171065_20512640.jpg

富士山は見えなくなってたし、全体的にガスがかかってる感じで視界はいまいちだったかな?
だけど、ここからの展望がどれだけ良いかってことは十分わかった。
都内から横浜、湘南、箱根までズコーンとパノラマで見られます。
もちろん反対側は富士山。
次回は三脚持って山小屋に泊まりたい。というかそのほうが行程的に楽です。

ここでゆっくり・・・というわけにもいかず、日没の時間を考えるとすぐにでも下りないと危険な感じ。
とりあえずメシを食って、コーヒーを飲んで、記念写真撮って、

f0171065_20591151.jpg

鹿と遊んで(本物ですw)

f0171065_210722.jpg

先月登った大山がかわいく見えたわけです。

さ、下山下山!!

しかしここで膝に激痛www

しかし選択肢は「下りる」しかないわけで、どんどん日が暮れる山道を頑張って下りた。
まさか必要になるとは思わなかったヘッドランプがここで大活躍。
3時間半かけて大倉のバス停に辿り着いたわけです。

なんだか修行みたいな一日。

道のり13キロ。時間して10時間(休憩込)

もう勘弁・・・というより、ちょっとだけ自信がついた。

ねえ、来月はどこ登る?w

_
by funk_r0w | 2010-01-24 21:25 |

川崎・生田緑地


川崎の多摩区に10年ほど住んでました。
だけど生田緑地は名前は知っていても足を踏み入れたのは初めて。

f0171065_0383689.jpg

何が目的かよくわからないけれど、日本各地の農村の建物を集めたところです。

最近はカメラバックに大量のレンズを入れての移動が多かったので今回は50ミリ一本。
まるで手ぶら状態w

f0171065_04342.jpg

f0171065_0435035.jpg

何件かの家の中では囲炉裏に火を起こしてくれていました。
炎ってなんかいいですね。

f0171065_0455824.jpg

土壁?

f0171065_0464028.jpg

床にゴミ・・・w

f0171065_049539.jpg

池には氷が張ってました。
先週は氷点下の場所にいたわりにはこの日はめちゃくちゃ寒かった。
人間ってそう簡単に寒さには慣れないもんです。防寒対策の比もまた違いますけど。

今週はゆっくり休めた気がする。

で、次の土曜日は・・・丹沢・塔ノ岳。

会社から見えるけど今はいい感じで山頂付近が白いんです。

もしかしたらこれが最悪最後の更新になるかもしれないけれど、楽しみ~~~笑

_
by funk_r0w | 2010-01-18 01:03 | 神奈川

長野・美ヶ原高原 4

f0171065_23481894.jpg

今回宿泊した王ヶ頭ホテルです。
週末料金で1泊18000円でした。
ほとんど部屋の中にいませんでしたけど 笑;

で、朝8時過ぎに「霧氷撮影ツアー」に出発です!!

f0171065_23562392.jpg

というか、バスに乗って少し下山したこの場所で「あとで迎えに来ます」と言われ降ろされたわけですが。
雪一面の林道をてくてく歩きながら霧氷を見ていきました。

f0171065_23595782.jpg
f0171065_001136.jpg
f0171065_002196.jpg

寒いんですけど、完璧すぎる防寒対策のおかげで超快適です。
とくに靴下に貼るホカロンが大活躍w

f0171065_05061.jpg
f0171065_051724.jpg
f0171065_053430.jpg
f0171065_054537.jpg

まあ、こんな感じです。

初めてカメラを持った時にまさかこんなところに来るなんて考えもしなかったのに、今じゃこれくらいの景色じゃないと満足できなくなっている自分。
迷走中ですかね?w

f0171065_011599.jpg

ホテルの前にあった雪上車。
また来年の冬も行けたら乗ってみたいです。あとスノーシューもやってみたい。

2泊くらいしないとゆっくりもできないやねw

(終わり)

_
by funk_r0w | 2010-01-15 23:47 | 八ヶ岳

長野・美ヶ原高原 3

朝5時半。
目覚ましが鳴って「雲海だ!朝焼けだ!」と部屋のカーテンを開けたら、ガスで視界ゼロw

それでもガスが取れることを期待してあいかわらずマイナス11℃の外に飛び出した。

f0171065_23582861.jpg

しかしまったく晴れず。

だけど朝方に出たガスが霧氷を作ってたわけです。

f0171065_013152.jpg
f0171065_014139.jpg
f0171065_015629.jpg
f0171065_02811.jpg

夢中になって写真を撮っていたら、いつの間にかオレの髪と睫毛にも霧氷ができてましたw

f0171065_035970.jpg

友達カメラです。

f0171065_075548.jpg

ついでにもう一枚。
お正月、実家にも帰らずこうして遊んでばかりですみません。
弟はこうして元気でやってますw

そして最後にホテルが用意してくれた霧氷撮影ツアーで終わりです。

次で最後です。

_
by funk_r0w | 2010-01-13 23:17 | 八ヶ岳

長野・美ヶ原高原 2

f0171065_21363611.jpg

「王ヶ鼻山頂近くの石仏群は『御嶽信仰』に由来し、御嶽山の方角を向いています。この石仏は過去に幾度か落雷をうけて、磁気を帯びています」だそうです。

日が傾くにつれて気温もどんどん下がっていく感じはしたけれど、日没まで時間はかからないだろう・・・というわけで、このまま王ヶ鼻にとどまることにした。

f0171065_2203911.jpg
f0171065_2205731.jpg

今までとは比較にならないくらい、とっても寒い夕日待ち

f0171065_2224150.jpg

でも待った甲斐があったわけです。

f0171065_22611.jpg
f0171065_2261380.jpg
f0171065_2263119.jpg

この後、ホテルに戻って玄関のところの温度計をみたらマイナス10℃でした。

そりゃ寒いわ。

ホテルの夕食はフルコース。
ギンギンに冷えたりんごワインを呑みながらざっと1時間。
ちなみに標高2000メートルの水の沸点は90℃のようです。出てきた鍋もちょっと違った味わいです。

この後、風呂でも入って・・・とはいかないわけですw

また防寒対策をして、三脚を抱えて再び外に。

f0171065_22245129.jpg

f0171065_2225587.jpg

満天の星空を見ないわけにはいかないのです。
ただ寒すぎてカメラが凍りだしたため、星の軌跡を撮るコンポジットは断念。
開放・高感度・長時間露光でばっさり撮ったわけだけど、肉眼では星以外ほとんど何も見えてなかったです。
この時点で気温はマイナス11℃でした。

部屋に帰って、お風呂に入って、松本市内で買ってきた濃厚ワインを呑んだ。
麓で買ってきたポテトチップスははち切れんばかりでした。
気圧もだけど、ポテトチップスの密封性に驚きですw

f0171065_22363213.jpg

翌朝の日の出を見るために目覚ましを5時半にセットして就寝です。

というわけで、まだまだ続きますw

_
by funk_r0w | 2010-01-12 22:43 | 八ヶ岳

長野・美ヶ原高原 1


三連休。
某情報誌で紹介されていた美ヶ原の王ヶ頭ホテルに泊まってきた。
いちおう第二の故郷である長野。
夏の美ヶ原高原は何度か行ったことがあるのだが、冬は初めて。
そもそも冬の間はマイカー規制でホテルの送迎バスのみのアクセスのようです。
朝4時起きで、新宿7時発の松本行きの高速バスで3時間。
12時の送迎バスに乗り、1時間半でホテル到着(標高2034メートル)。その道中だけどそうとう道は険しいです。めちゃくちゃ揺れます。

f0171065_18554573.jpg

ホテルに着いてまずはこの景色が飛び込んできます。
南アルプス(左側)と富士山を挟んで中央アルプス。
左の丸い山が今年リベンジ登山を計画している蓼科山です。

f0171065_1902776.jpg

浅間山も見えます。

チェックインして荷物を部屋に置いて、すぐに外に出発。
この日は「比較的暖かいマイナス3℃くらい」だそうです。

f0171065_1954618.jpg

テレビ局の電波塔がたくさん立ってます。
もちろんホテルの部屋のテレビは地デジでした。うちのテレビはいまだアナログです。態勢は整っているけど電波を受信できない地デジ難民ですw

天気が良すぎて霧氷がなかったのと、無風だったからダイヤモンドダストも見られず。雲海も期待できそうにないので、歩いて30分ほどの王ヶ鼻へ。

f0171065_20231574.jpg

北アルプスです。槍ヶ岳も見えました。
麓の町が松本市。

f0171065_20271797.jpg
f0171065_20273074.jpg

周辺の山を望遠で切ってみた。
富士山がぐっと近づきます。


360℃の眺望の素晴らしさに、防寒対策をしてまで来て本当に良かったと感慨にひたっていたら何やら動く黒い物体。

熊!?

f0171065_2031278.jpg

カモシカでしたw

いたるところに動物の足跡があって、野うさぎやシカがたくさん生息しているみたいです。

というわけで美ヶ原高原の紹介は終わり。

なんせ2日で360枚くらい撮ったから整理が追いつきませんw

続きはぼちぼち更新していきます。。。

_
by funk_r0w | 2010-01-11 21:05 | 八ヶ岳

真鶴岬~初日の出~


f0171065_14401023.jpg

元旦早々から寝坊をして慌てて向かった真鶴岬の三ツ石です。

あけましておめでとうございます。

部分月食を横目に小田原厚木道路を快適に進むも、真鶴岬付近は大混雑。

さすがに日の出の名所です。

f0171065_14554399.jpg

突風が吹いて激寒の中たくさんの人が来てました。

本当なら三ツ石の間に昇る日の出を見たかったのだけど、そうとうな移動を要したので角度修正は不可。

f0171065_1533610.jpg

せめて三ツ石と日の出をもうちょっと寄せたかったのですが。

来年の課題・・・にはならないかな?

こういうのは別に初じゃなくてもいいわけだしw

帰りの渋滞。鼻毛みたいな真鶴半島を出るだけで1時間以上かかるなんて・・・orz

f0171065_15221034.jpg

帰りにぐるっと大回り。箱根駅伝の準備に慌しい箱根を抜けて乙女峠に。
山頂の雲がなかなか取れなかったけど、まずまずの順光の富士山。

この後、帰宅して、お正月らしいお正月。
餅食って寝て。寝て。寝て・・・あ、10年ぶりに映画館に映画観に行きました。

「アバター」w

おもしろかったですよ。

今年もよろしく。

_
by funk_r0w | 2010-01-03 15:41 | 神奈川