人気ブログランキング |


高尾山から槍ヶ岳へ。そしてその先へと進む、ちょっと頼りない男の登山記録です。


by funk_r0w

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

登山年表

- 使用機材 -
EOS-5D Mark Ⅱ
EF16-35mm F2.8L II USM
EF24-70mm F2.8L USM
EF70-200mm F4L IS USM

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

感謝
at 2013-06-18 23:12
2013GW直前
at 2013-04-25 23:35
和名・鬱金香(うこんこう、う..
at 2013-04-07 16:46
北杜・日向山
at 2013-03-30 23:26
千鳥ヶ淵 浜離宮恩賜庭園
at 2013-03-23 21:42
渡良瀬遊水地 ヨシ焼き
at 2013-03-17 22:16
木曽駒ケ岳
at 2013-03-09 18:45
北八・北横岳
at 2013-03-02 20:43
春か・・・
at 2013-02-24 22:25
浅間外輪山・黒斑山 敗退
at 2013-02-16 22:07

カテゴリ

全体

北アルプス
南アルプス
中央アルプス
八ヶ岳
富士登山
関東の山
上信越の山
渡良瀬遊水地
花火
渓谷
さくら
ほたる

動物園
水族館
昭和記念公園
神奈川
東京
千葉
山梨
関西
町田 鎌倉街道
昆虫

建物
山道具
未分類

以前の記事

2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
登山

<   2011年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

立山黒部アルペンロード

f0171065_11161494.jpg
雄山から立山別山を通り室堂に降りてきました。
ここからは観光気分で室堂ターミナルまで進みます。

f0171065_11161381.jpg
地獄谷が近づいてくると、硫黄の特有の臭いがしてきます。

f0171065_11161640.jpg
「火山ガスの量が増えているためすみやかに通過してください」という案内通りに足早に通過します。
山行の後の硫黄の臭いはかなりカラダに堪えます。

f0171065_11234719.jpg
地獄谷からの止めを刺すかのような上り階段。
ここが一番きつかった。

f0171065_11161767.jpg
坂を上りきったとこにみがくり湖があります。
湖に写る立山三山は波が少しあって中途半端な感じです。
右が浄土山。左が立山三山です。
朝10時30分くらい。この日の天気は下り坂。山頂付近には雲がかかり始めました。

f0171065_1130583.jpg
室堂ターミナルに着いた頃には雄山の山頂にはまだ晴れ間が。

観光客でごった返すターミナルからトローリーバスに乗って長野側の扇沢に帰ります。

f0171065_113111.jpg
ロープウェイに乗って。

f0171065_1131335.jpg
ケーブルカーにも乗って。

f0171065_11316100.jpg
黒部ダムまで戻ってきました。

f0171065_1131833.jpg
黒部ダムは小学生の時に家族旅行で一度来ています。
あまり覚えてませんが、トローリーバスの車内で流れる「このトンネルが掘られた時の様子」のアナウンスのワクワクしないリズム感は当時とまったく一緒でした。

懐かしかったです。

そして扇沢からの帰り。
大町の日帰り入浴で汗を流してから高速道路に。

行きは2件の事故渋滞に巻き込まれたが、帰りもしっかり2件の事故渋滞。

つまり大渋滞。

この交通渋滞がなければもっと山行が楽しいものになるのだが・・・・

_
by funk_r0w | 2011-08-28 11:38 | 北アルプス

北ア・立山縦走 2日目

f0171065_1135652.jpg
内蔵助山荘を出発して別山を目指します。
1時間程度です。
再び稜線にでると大日岳がどーんと現れました。

f0171065_1135993.jpg
後立山連峰の白馬岳は逆光でシルエットだけが確認できた。

f0171065_11351536.jpg
別山山頂。
野球ができるくらいの広さはあります。

f0171065_11352781.jpg
別山から立山三山を眺める。その後ろには、

f0171065_11352999.jpg
剱岳。絶景です。

f0171065_11353519.jpg
剱岳の山頂にはたくさんの人が。

f0171065_11353783.jpg
日陰で隠れてますがよく見るとカニのタテバイに人が張り付いてます。
手前で少しだけ渋滞してるようです。

f0171065_11491631.jpg
室堂。テント場は雷鳥沢キャンプ場。

f0171065_11491410.jpg
こっちは剱岳への幕営地・剱沢キャンプ場。

f0171065_17212644.jpg
こんな晴れた気持ちのいい日にもっともっとこの景色を眺めていたいのだけど、帰らなければならない時間はちゃんとやってくるわけで。

f0171065_17272787.jpg
f0171065_17271632.jpg
雷鳥坂を下って室堂に。
室堂は一般の観光客に雄山参拝のライトな登山者。そして剱岳を目指す登山者、さらにクライマーと温度差が激しいですね。

立山縦走はこれにて終わり。

山行レベルとしてはとても優しい内容になってます。

この後、室堂と立山黒部アルペンルートの更新があります。

_
by funk_r0w | 2011-08-22 11:53 | 北アルプス

北ア・立山縦走 2日目 夜明け

f0171065_1228826.jpg
山を登る理由なんてたくさんあるけど、夜明けとともに目まぐるしく変わる情景を眺めている時間がたまらなく好きなんです。

3時に起床。
満月が邪魔をして天の川やペルセウス流星群は見ることができなかったけど(流れ星は2つ確認)、すでに冬の星座のオリオン座の姿があった。

f0171065_12352950.jpg
前日はガスでまったく確認できなかったけど、内蔵助山荘からは富山湾を見渡せる。

f0171065_1237071.jpg
今回の山行は山小屋泊ということで荷物は少なめ。
かわりに70-200の望遠ズームを持っていくことができた。
全山行で持って行くことができたらいいのだけど、これを含めると機材だけで6キロを超える。
禁煙で増えた体重と合わせると確実に膝は悲鳴を上げ始めてます。

f0171065_1245988.jpg
立山別山の向こう側には剣岳の八つ峰。
一般登山者は立ち入ることのできない領域です。そこにヘッドライトが2つ。
↓この画像をトリミング。
f0171065_12533965.jpg

時間は4時16分。月明かりの中、これを同じ人間がやっているのだから驚きです。

f0171065_12554171.jpg
右が鹿島槍ヶ岳。左が五竜岳。

f0171065_1259910.jpg
さて、ここから富士山は見えるかな?的な一枚。

見えますか?

起きてきた皆が一度は富士山を探します。
このあたりさすが日本一の山なんだと思います。

f0171065_1303956.jpg
鹿島槍ヶ岳の肩から今日一日の始まりです。

f0171065_1313291.jpg
立山・富士ノ折立も内蔵助カールも赤く染まった。

今日は快晴です。

_
by funk_r0w | 2011-08-21 13:10 | 北アルプス

北ア・立山縦走 1日目後編

f0171065_14251357.jpg
雄山登山中にi一の越を振り返る。

立山雄山へは室堂から2時間程度で登れます。
その気楽さからまわりは軽装の人ばかりです。
そして小学生の集団が列をなして下りてくるわけですが、想像以上の急な下りに尻餅をついて滑るように下りてくるため、野球ボールくらいの石が上から転がってきたり、時には雄山登頂で一人前になった子供そのものが滑り落ちてきて目の前で止まります。

f0171065_20415949.jpg

f0171065_20415760.jpg
なんだかんだと雄山山頂に到着。
山頂神社で500円払ってお祓いをしていただこうかと思ったけど、この時すでに14時半。
山小屋に15時到着の鉄則を守るべく通過。
道間違いの1時間が響いています。

しかし立山は、雄山(おやま、3,003m)、大汝山(おおなんじやま、3,015m)、富士ノ折立(ふじのおりたて、2,999m)の3つの峰の総称です。
この後、すっかり登山者が減った立山の稜線を湧き上がるガスの中進んで行きます。

f0171065_11273369.jpg
立山稜線から見た室堂。
f0171065_11273572.jpg
大汝山から見た黒部ダム。

f0171065_11273749.jpg
富士ノ折立から真砂岳への下り。
稜線に2人歩いているほかは誰もいません。

f0171065_1127391.jpg
右のほうに内蔵助山荘が見えた。
1時間遅れの16時少し前に山荘に到着です。

今年移転完成ばかりの内蔵助山荘。
とても綺麗でトイレは驚きの自動水洗です。
ハイシーズンとはいえ混み合うこともなくて、二段ベッドの上階でちゃんと布団1枚のスペースが確保できました。

f0171065_11485336.jpg
後立山連峰・針の木岳の向こう側には大きな積乱雲が。
この日に計画していた八ヶ岳・北横岳付近はゲリラ豪雨が1時間ほど降り続いたそうです。

f0171065_11532149.jpg
夕日は拝めなかったけど、雨が降らなかったことに感謝ですね。

_
by funk_r0w | 2011-08-20 15:01 | 北アルプス

北ア・立山縦走 1日目前編

f0171065_12244977.jpg
室堂に着いた頃には立山山頂付近にはガスが・・・

8月13日土曜日。
2日前まで北八ヶ岳のテン泊縦走と決めていた予定をひっくり返して立山に変更。
理由は毎日暑いから。
帰省ラッシュを避けるように12日から13日へと日付が変わる頃に自宅を出発。
しかし中央道八王子JCと甲府南で事故渋滞。
けっきょく立山黒部アルペンルートの起点・扇沢に到着したのは朝6時近かった。


f0171065_1239760.jpg無料駐車場はなんとか確保。
でも早朝から切符売り場は大行列です。
この混みようで臨時始発の6時30分には乗れなかったものの、次発7時には座席確保で乗車できた。

ここ扇沢から乗り物をいくつか乗り継いで室堂へ。往復8800円の豪華な移動です。

f0171065_12473145.jpg
途中の黒部ダムを横目に急ぎ足で乗り換え。
ほとんど待たされることなくケーブルカー、ロープウェイ、トローリーバスと乗り換えることができた。

しかし公共の乗り物を使うので登山開始時間がどうしても遅くなります。
9時半に立山の隣の浄土山を目指して出発。
直接、立山の雄山を目指すコースには小学生の集団登山の列がありました。
富山では中学を卒業するまでに雄山登頂を済ませることで一人前と認められるそうです。

f0171065_12593830.jpg
室堂から1時間ほどの浄土山山頂はガスで視界ゼロ。
少し下った富山大学の研究所施設で少しだけ休憩して他の登山者に付いて行く感じで出発。
立山カルデラの眺めが素晴らしいが、登山道は岩が多く急な下り。


・・・・・・カルデラって。


30分ほど経って不安になる。


ねえ? 道、間違えてない?


ここで地図を確認。
案の定、浄土山山頂直下には雄山方面と五色ケ原方面(薬師岳)へと向かう分岐が・・・汗


∑( ̄[] ̄;)!ホエー!!


f0171065_1315261.jpg
無言のまま引き返す。

下ってきた岩場だらけの急な坂は急な登りとなって目の前に立ちはだかる。ちょっとだけ目眩。

でもなんとか1時間のタイムロスで再び分岐点へ。

ま、立山カルデラが間近で見られたからいいじゃない♪

気持ちを切り替えてここから一ノ越に下って雄山に登ります。

f0171065_1322756.jpg
お願い! 晴れて~! と念じながら下山。

f0171065_1334593.jpg
お? ちょっとだけ晴れてきた。

しかし、雄山山頂へはけっこう急な登りです。

(続く)
by funk_r0w | 2011-08-19 14:18 | 北アルプス

夏山・立山

f0171065_1663129.jpg
8月13日から14日。
立山黒部アルペンルートを使って立山三山に行ってきました。

室堂~浄土山~立山(雄山~大汝山~富士ノ折立)~内蔵助山荘(泊)~別山~室堂のコースです。

今回の試練はとにかく交通渋滞。行きも帰りもずっと渋滞。

珍しく疲れ切ってます。。。

山行に関しては初日は天候不良だったものの、翌朝は快晴になりました。

_
by funk_r0w | 2011-08-15 16:21 |

長野・富士見高原

f0171065_2152998.jpg
富士見高原のゆりの里です。

7月30日。雨、だけど満開。

f0171065_2153435.jpg

f0171065_21221556.jpg
いろんな色のゆりが咲いてました。

f0171065_2153797.jpg
f0171065_2153995.jpg
この白樺の木が生えてるエリアはアマチュアカメラマンがたくさん。
もちろん狙いは富士見高原フォトコンテストの大賞賞金10万円!!

「10万円の写真を撮っぞ!!」

ハイテンションでやってきたのも束の間、己のセンスのなさに閉口。

f0171065_2154381.jpg
やたら眺めのいい展望台まで行ってみた。
鳳凰三山です。

f0171065_2155972.jpg
鳳凰三山の隣に甲斐駒ケ岳。
北沢峠から登る比較的楽なコースもあるけど、ここは日本三大急登の黒戸尾根を行く予定です。
いつですか? 10月くらいですかね?

来週は夏休み。
とりあえず今週末は北八ヶ岳立山三山の縦走を計画してます。そのあと実家に帰る・・・のかな?

未定です。。。

f0171065_2154127.jpg
富士見高原のゆり。とっても綺麗でオススメですよ。

晴れてれば、ですけど。

_
by funk_r0w | 2011-08-08 22:31 |