人気ブログランキング |


高尾山から槍ヶ岳へ。そしてその先へと進む、ちょっと頼りない男の登山記録です。


by funk_r0w

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

登山年表

- 使用機材 -
EOS-5D Mark Ⅱ
EF16-35mm F2.8L II USM
EF24-70mm F2.8L USM
EF70-200mm F4L IS USM

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

感謝
at 2013-06-18 23:12
2013GW直前
at 2013-04-25 23:35
和名・鬱金香(うこんこう、う..
at 2013-04-07 16:46
北杜・日向山
at 2013-03-30 23:26
千鳥ヶ淵 浜離宮恩賜庭園
at 2013-03-23 21:42
渡良瀬遊水地 ヨシ焼き
at 2013-03-17 22:16
木曽駒ケ岳
at 2013-03-09 18:45
北八・北横岳
at 2013-03-02 20:43
春か・・・
at 2013-02-24 22:25
浅間外輪山・黒斑山 敗退
at 2013-02-16 22:07

カテゴリ

全体

北アルプス
南アルプス
中央アルプス
八ヶ岳
富士登山
関東の山
上信越の山
渡良瀬遊水地
花火
渓谷
さくら
ほたる

動物園
水族館
昭和記念公園
神奈川
東京
千葉
山梨
関西
町田 鎌倉街道
昆虫

建物
山道具
未分類

以前の記事

2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
登山

<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

9873

f0171065_22375213.jpg
(2010年12月 真鶴半島 三つ石)


2011年もあとわずか。

この手のことは毎年この時期になると考えて記事を作っていたりするのですが、だいたい毎年頓挫してました。

今年は記事更新は少なめだったし、だいたいネタもないので、夜の空いた時間を使って今年を振り返ってみたいと思います。

f0171065_2238021.jpg
(1月 美ヶ原高原)


2年前に雑誌で見つけた美ヶ原・王が頭の記事を見てさっそく向かう準備を始めました。
これがきっかけで冬山から夏の高山へとむかったいったわけですが。
2年目の美ヶ原。初めての感動は薄れていたけれど、ピンと張り詰めた寒さの中でシャッターを切る感覚は初めての時と同様にちょっとだけ幸福な気持ちになれます。

f0171065_2238618.jpg
(1月 八ヶ岳・北横岳山頂)


ここも2年連続の八ヶ岳の北横岳。
昨年は3月の春の陽気だった日に行ったために樹氷は見られず。
今年は1月の末。間違いなく寒い季節を選んだ。
その選択に間違いはなかったけど、ありえないくらい寒かった。

f0171065_22382819.jpg
(2月 多摩動物園)


地元にも雪が舞った。
関東ではめったに見ることができないであろう「雪の舞う動物園」にテンションがあがる。
この日を最後に動物園には行っていない。たぶんこれ以上の期待を得られる感じがしないからということではないかと。

f0171065_22383117.jpg
(3月 青梅・御岳山展望台)


スカイツリーの高さが634メートルに到達した。
明け方。御岳山麓の駐車場に迷ったために少し時間のロス。
見晴らしの良い展望台に着いたのと同時に日が出てきた。
ここはもう一度時間に余裕を持って登りたいところです。

この6日後に地震が起きる。

f0171065_22383749.jpg
(3月 青梅・吉野梅郷)


地震から一週間後。震源地から離れた関東でも環境ががらりと変わりました。
計画停電で電車のダイヤはめちゃくちゃ。ガソリンは売り切れ続出。
週末、たくさんの人で賑わう吉野梅郷も閑散としていました。

f0171065_22384126.jpg
(4月 渡良瀬遊水地)


ずっと行ってみたかった場所です。
今年は2回行きました。そのどちらもで幻想的な景色を見ることができた。
本当はもっとたくさん行きたいのだけど、東北道までの首都高を含む高速料金と渋滞がネックです。

f0171065_2238467.jpg
(4月 山梨・乙ヶ妻の一本桜)


桜が咲く季節。開花情報を睨めながら各地をまわりました。
例年とは違い桜が咲く周辺は「自粛」というムードで人は少なめ。
乙ヶ妻の一本桜は集落の山にひっそりとあって宴会とは無縁な場所です。

f0171065_22385415.jpg
(5月 北アルプス・燕山荘内)


登山シーズン突入で、初めての北アルプスでした。
しかし山は大荒れ。目の前にある燕岳を見ることのないまま下山。帰りの合戦尾根で吹かれた暴風雨。
山って・・・怖い。いい勉強になりました。

f0171065_22385993.jpg
(6月 長野・たつの童謡公園)


高速代1000円乗り放題が終了しました。
少しは渋滞が落ち着くかなと思いきや、さほどでもなく。
この後も中央道の小仏トンネル付近で起こる渋滞には悩まされました。

f0171065_2239380.jpg
(7月 富士山)


「山行くぞ!富士山登るぞ!」と勢いだけで吉田口から日帰りで行ってきました。
2回目の富士山です。
視界がどーんと広がる感じはさすが単独峰です。
あいかわらず人が多く、外人の多さは富士山ならではですね。

f0171065_2239779.jpg
(7月 北アルプス・燕岳で見るご来光)


7月海の日。北アルプスの表銀座を2泊3日のテン泊縦走。
燕岳から常念岳の縦走路は大パノラマでした。

f0171065_22391184.jpg
(8月 北アルプス立山別山から剱岳)


お盆は立山黒部アルペンロードを越えて立山へ。
ここまで近づくと剱岳も間もなく挑戦の時かな。

f0171065_22391540.jpg
(9月 北アルプス・槍ヶ岳山頂直下)


雨の週末に少しだけかじったボルダリングの感覚で槍ヶ岳を想像してみた。
行くなら今だと思った。そして、なんとかなった。
初日は雨。2日目から快晴になった。今年1番に印象に残った山行です。

f0171065_22391829.jpg
(9月 北アルプス・南岳から大キレットを覗く


槍ヶ岳と穂高連峰を繋ぐ大キレット。ここを縦走することがいつかの目標です。

f0171065_22251936.jpg
(10月 北アルプス・屏風岩のコルから前穂高岳)


この1週間前には南アルプスの甲斐駒ケ岳に登った。
カラダは今までにないくらい山に馴染んでいた時だったと思います。
涸沢から奥穂高岳に登頂。これで日本の標高ベスト5のピークを踏んだことになります。
正直、ここまで山を登るなんて想像もできませんでした。

f0171065_22324763.jpg
(11月 丹沢・蛭ヶ岳山頂)


これが2011年最後の山行。
毎日の生活の中でいつも見て過ごしてきた山だけに登れたことが嬉しかったです。
真冬の晴れた日にもう一度みたいのだけど、実際登ると近いけど果てしなく遠い山。

f0171065_2334927.jpg
(12月 箱根・富士見峠)


今年の師走は忙しかった。
29日まで仕事で30日は大掃除と買い物。
気づいたらもう今年も終わる。

こうして1年間を記事にまとめてみると今年はたくさんの絶景を見ることができたと思います。

来年はどんな年になるのでしょうか。

とても楽しみにしています。

今年撮った写真。9873枚。

f0171065_231469.jpg

よいお年を。

_
by funk_r0w | 2011-12-30 23:32

東名高速と富士山

f0171065_21583137.jpg
(静岡県由比 さった峠)


薩埵峠(さったとうげ)
旧清水市と旧由比町の境界部は、山が海へと突き出す地形となっており、古くは海岸線を波にさらわれぬよう駆け抜ける必要があった。このため、同様の状態であった新潟県・富山県境の親不知と並び称されたり、東海道の三大難所として語られてきた。このため山側に迂回コースとして造られたのが薩埵峠である。
峠からの富士山と駿河湾の景色は、東海道五十三次にも残されるほどの絶景であり、高速道路(東名)の宣伝材料など、さまざまな素材にも利用されている。~wikipedia~


f0171065_21562435.jpg
職場の方のイチオシの場所に行ってきました。
下を走る東名高速と国道1号線を走る車の光線と富士山。なかなかいい場所でした。

f0171065_2281870.jpg
東名高速って海の上を走ってたんですね。これには驚いた。

f0171065_22162347.jpg
12月4日の富士山。今はもうちょっと積もってます。

_
by funk_r0w | 2011-12-13 22:22

皆既月食の夜

f0171065_18315160.jpg
(長野県川上村 廻り目平)


日本中ならどこででも好条件で見られた今回の皆既月食だったけど、せっかくなので天体観測のベストポイントの長野県金峰山の麓の川上村まで行ってきました。

そろそろやばいかな・・・?と出発前に冬タイヤに変えたのが大正解。野辺山付近から川上村へはすっかり冬景色。
今年も寒い冬がやってきました。

f0171065_1854305.jpg
途中、雲が流れて何も見えなくなり雪が降りだすハプニングでけっこうな移動を強いられたけど、結果的に皆既月食をちゃんと観察することができました。

f0171065_1856484.jpg
月の光が弱まるとたくさんの星が現れました。

f0171065_2130158.jpg
暗すぎて電線の存在まで確認できてませんでした。
寒空の下、20分待って撮った写真だけに残念です。

_
by funk_r0w | 2011-12-11 21:36 |

日暮れの景・妙義山

f0171065_2132292.jpg
更新を忘れていた群馬の妙義山です。

f0171065_21373033.jpg
この山はここ数年で遭難者数1位だった谷川岳を抜いてワースト1になったそうです。
山頂までは鎖場の連続で山登り上級者のみが行けるところ。
だから今回は右側中腹に小さく見える「大」の字から少し進んだ奥の院までとしました。

f0171065_21432571.jpg
「大」の字です。

f0171065_21435347.jpg
ここからの眺め。

f0171065_21451411.jpg
アクセスが良くて1000メートル程度の低山なため入山への敷居は低いけど、実際に入山するとそれなりの基本を押さえてないと厳しいところがいくつかあります。

今回は前日に山行を決めたために情報不足で山頂へのアタックは断念しましたが、いつかはピークに立ってみたい山ではあります。

f0171065_2203772.jpg

f0171065_2203166.jpg

_
by funk_r0w | 2011-12-07 21:58 | 関東の山

天体写真。

f0171065_2193181.jpg
日曜日の明け方には天気は回復に向かったので天体写真に挑戦してみました。

まずは北極星を探すことから。

f0171065_21141576.jpg
初めてにしてはまあまあの出来かなと。

1枚目は30秒×40枚=20分

2枚目は30秒×30枚=15分

1枚を作るために長い時間との戦いですけど。

これが癖になると、夜明けの時間よりももう少し早い時間の行動が必要になってくるのが悩ましいとこなんですが。

_
by funk_r0w | 2011-12-04 21:31