人気ブログランキング |


高尾山から槍ヶ岳へ。そしてその先へと進む、ちょっと頼りない男の登山記録です。


by funk_r0w

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

登山年表

- 使用機材 -
EOS-5D Mark Ⅱ
EF16-35mm F2.8L II USM
EF24-70mm F2.8L USM
EF70-200mm F4L IS USM

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新の記事

感謝
at 2013-06-18 23:12
2013GW直前
at 2013-04-25 23:35
和名・鬱金香(うこんこう、う..
at 2013-04-07 16:46
北杜・日向山
at 2013-03-30 23:26
千鳥ヶ淵 浜離宮恩賜庭園
at 2013-03-23 21:42
渡良瀬遊水地 ヨシ焼き
at 2013-03-17 22:16
木曽駒ケ岳
at 2013-03-09 18:45
北八・北横岳
at 2013-03-02 20:43
春か・・・
at 2013-02-24 22:25
浅間外輪山・黒斑山 敗退
at 2013-02-16 22:07

カテゴリ

全体

北アルプス
南アルプス
中央アルプス
八ヶ岳
富士登山
関東の山
上信越の山
渡良瀬遊水地
花火
渓谷
さくら
ほたる

動物園
水族館
昭和記念公園
神奈川
東京
千葉
山梨
関西
町田 鎌倉街道
昆虫

建物
山道具
未分類

以前の記事

2013年 06月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月

その他のジャンル

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
登山

<   2012年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

北八・天狗岳

f0171065_2252843.jpg
1月14日に北八ヶ岳の天狗岳に日帰りで登ってきました。
唐沢鉱泉から黒百合ヒュッテまで黙々と進み、黒百合ヒュッテで休憩。
この時、黒百合ヒュッテ玄関前の温度計は-15℃でした。
どうりで指先が痛いはずです。

f0171065_2252146.jpg
稜線に出て風に吹かれるともうちょっと寒くなる。
カメラのファインダーを覗くと息でカメラが凍りだすくらい。
まともにファインダーを覗くことができないから、カメラ設定のISO感度が1600になっていることに気づかずシャッターを切ってました。
ちょっと残念。

f0171065_22521846.jpg
ガスってましたけど、霧氷は綺麗についてました。

f0171065_22522370.jpg
黒百合ヒュッテからはけっこう急な登りがあります。

f0171065_22523138.jpg
ちょっとした岩場を越えて山頂に到着です。

f0171065_2151828.jpg
山頂に展望はなく寒いだけだったのですぐに下山。

f0171065_2152359.jpg
と思ったら晴れてきたし。
真ん中に黒百合ヒュッテ。
北八ヶ岳の森の広大さがよくわかります。

f0171065_2153094.jpg
視界が晴れると下りの恐怖感も増します。
とにかく腰を引かないこと!もう何度も何度も自分に言い聞かせて足を下ろします。

f0171065_2153642.jpg
白い森。

f0171065_2154641.jpg
黒百合ヒュッテに到着です。
通年営業の小屋内でラーメンを食べました。
暖かさにほっとします。

f0171065_2155241.jpg
唐沢鉱泉から黒百合ヒュッテまでの間には鉄網の箇所があります。
これがアイゼンを履いた足には泣かされました。

f0171065_2155861.jpg
下山途中に晴れてきました。

f0171065_216263.jpg
雪の上を歩くのはあまり難しいことを考えなくてもいいので楽チンですね♪

この日の帰り。中央高速道に渋滞なし。なんと16号も車少なめ。

渋滞がないと帰りが本当に早いだわさ。

_
by funk_r0w | 2012-01-27 22:53 | 八ヶ岳

関東の雪は

f0171065_2273753.jpg
(八 天狗岳・中山峠 )


関東に降った雪。

朝の通勤時間帯には路面凍結。

さすがに原チャリでは厳しいだろうと車で出勤。

しかし通常20分程度の通勤時間がどこもかしこも大渋滞でなんと3時間。

日常の生活での雪は本当に勘弁ですね。

_
by funk_r0w | 2012-01-24 22:11 |

美ヶ原高原2

f0171065_224063.jpg
「朝食には戻ってきます」と早朝4時半に部屋を出た。
満月は雪原を煌々と照らしながらも、もうすぐ沈みそうな様子。

f0171065_224764.jpg
じっとしてるとちょっと寒かったけど、せっかくの機会だったのでバルブ撮影。
撮り終わる頃には東の空が白みはじめちゃいました。

f0171065_2241292.jpg
3回目の美ケ原高原で初めてのご来光。
空のグラデーションがとても綺麗でした。

f0171065_2241739.jpg
西の空。

f0171065_2242355.jpg
北アルプスのモルゲンロート。

f0171065_2243197.jpg
朝食を食べて、ホテルをチェックアウト。
スノーシューは借りたままで、王ケ頭、王ケ鼻まで散歩しました。

f0171065_2254694.jpg
御嶽山に乗鞍。

f0171065_226926.jpg
槍・穂高。

f0171065_2262338.jpg
とにかく天気は最高。

本当は霧氷が見たかったけど、こんな美ケ原高原もいいもんです。

_
by funk_r0w | 2012-01-21 22:06 | 八ヶ岳

美ヶ原高原1

f0171065_22575533.jpg
こんなスポーツが存在するんですね。
足元はスノーボードみたいになっていて雪原をスーッと移動してました。

1月恒例の3年目の美ヶ原高原です。
今年は王ケ頭ホテルではなく山本小屋に泊まりました。
本当は王ケ頭ホテルに予約を入れたのですが、松本からの送迎バスの時間が15時しか取れず、ホテル着が16時をまわってしまうとその日は何もできずに終わるということでキャンセル。
計画を練り直していると山本小屋の存在を知り、しかも自家用車でホテルの前まで行けるという。
車は4WDにスタッドレスですが、念のためにタイヤチェーンを持って出発。
けっきょくタイヤチェーンは使うことなく特に走行に不安になることもなく昼前には美ヶ原に到着しました。

ちなみに宿泊料金は王ケ頭ホテルの半額です。
建屋は古いホテルです。サービスは山小屋なみですけど、ちゃんと個室で共同のお風呂があります。

f0171065_23144783.jpg
雪の量は少なめ。
小屋でスノーシューを借りて、美ヶ原の夏季は牛しか入れない牧草地帯を自由に散歩します。

f0171065_23162113.jpg
広いです。
風がほとんどなかったので暖かい日中でした。
マイナス7度くらい。
この暖かさで霧氷は全滅してました。

f0171065_2319132.jpg
ただ歩くことしかすることがなかったので牛伏山に登ってみました。
美ヶ原を一望できます。
ここからの展望は良く浅間山や八ヶ岳が見渡せました。

f0171065_2322277.jpg
スノーシューの講習もやってました。
夕方前に一度部屋に戻り昼寝。

f0171065_232440100.jpg
体力回復で再び牛伏山へ。
夕日のポイントをずっと探してましたがここに落ち着きました。

f0171065_23264059.jpg
真ん中の足跡は自分たちのもの。
迂回すればよかった・・・・

この後ホテルに戻り晩ご飯。
内容はまさかの「豪華」
じゅうぶん腹一杯になります。

f0171065_234029.jpg
日が落ちて、星が出てないかワクワクしながら外に出た。

空にあったのはまん丸なお月様。

最近の泊まりの山行はことごとく満月です。

_
by funk_r0w | 2012-01-17 23:37 | 八ヶ岳

北八・北横岳

f0171065_23253641.jpg
2012年の登り始めに選んだ山は八ヶ岳の北横岳。

2010年と2011年に北横岳ヒュッテ泊で登った山ですが、今年は日帰りで行くことにしました。

天気予報は曇りのち晴れの予報。
2010年は晴れていたけど樹氷や霧氷はなし。2011年はずっとガスの中。

今年は樹氷に青空を期待できるんじゃ?と期待でワクワクの山行です。

f0171065_23315645.jpg
北横岳山頂には日差しがあって、天気回復の兆しが。

f0171065_23333995.jpg
自分がいる場所にも雲間から日が差します。

f0171065_23353384.jpg
坪庭は晴れているととても気持ちのいい場所です。
よく踏み固められているのでアイゼンがよく効きます。

f0171065_1229081.jpg
霧氷に青空。

と、ここで天気は一転。

f0171065_12323287.jpg
北横岳に着いた頃には雪。

f0171065_12332131.jpg
山頂は暴風雪。

f0171065_12335173.jpg
こんな天気でもロープウェイの山頂駅から山頂まで1時間半程度なのでどんどん登ってきます。

南峰、北峰とさっと回って北横岳ヒュッテまで下山。
宿泊予約で一杯の山小屋内でコーヒーを飲んで休憩です。

f0171065_12571167.jpg
ヒュッテ近くの七つ池です。
今年は水の張った池を見てみたいです。

f0171065_12421149.jpg
f0171065_1242181.jpg
坪庭まで下りてきました。
往路の時と違って風が強いです。

f0171065_12432359.jpg

f0171065_12492542.jpg
とりあえず縞枯山荘前まで行ってみましたが、天気の回復もなさそうだったのでこのまま下山することに。

f0171065_1250422.jpg
ロープウェイの登りは大混雑ですけど、下りはガラガラです。
スキー場なんで当たり前なんですが。

3年目の雪山初級ルートです。
雪山シーズンも本格的になってきて今年はどこまでステップアップできるでしょうか?

楽しみです。

_
by funk_r0w | 2012-01-11 23:36 | 八ヶ岳

車で行った美ヶ原高原

f0171065_2212596.jpg
冬季でも車で美ヶ原高原に入山できるルートがあると知り、さっそく美ヶ原高原ホテル・山本小屋1泊で行ってきました。

標高2000メートルまで行けるかちょっと心配でしたけど、さすが4WDスタッドレスです。

今回も脳みそが凍りそうなくらい朝から晩までずっと外にいました。

天気が良すぎたのがちょっと残念でしたけど。

_
by funk_r0w | 2012-01-08 22:18 |

おめでとうございます。

f0171065_14362138.jpg
(北八ヶ岳坪庭から北横岳)


今年も頑張っていきますよ!

だからみなさんよろしくお願いしまーす!!笑

_
by funk_r0w | 2012-01-03 14:49 |